#9【患者様むけ】バレエダンサーのアキレス腱痛が「腓腹神経」への鍼治療で改善したケース

Jun 09, 2022

数ヶ月前からアキレス腱の外側の痛みで苦しんでいたバレエダンサー。超音波エコーではアキレス腱には特段異常な所見はなく、圧痛を丁寧に探すと、腓腹神経周囲に痛みが強くありました。

手で腓腹神経をリリースして、鍼治療を行ったところ痛みはなくなりました。

痛みの原因が、神経の場合は少なくありません。超音波エコーは、神経を探して圧痛を確認でき、原因箇所の特定に役立つツールです。

ご参考)

腓腹神経 sural nerve

走行(wikipwdiaより)

脛骨神経の枝の内側腓腹皮神経と、総腓骨神経の枝の外側腓腹皮神経のひとつである腓腹神経交通枝が結合して形成。アキレス腱の外側縁近くを、小伏在静脈に沿って下行し、外果(外くるぶし)と踵骨の間に入る。

外果の下からは外側足背皮神経として足背外側を前方に走行し、さらに背側指神経となって小指外側を走り、浅腓骨神経の枝である中間足背皮神経と交通する。